> > 白猫プロジェクトを2か月ちょっとやって削除した話
rss rss

白猫プロジェクトを2か月ちょっとやって削除した話

2015-08-11 22:49:30 | 日記・雑感
最近、テレビのCMでばんばん流れているし、
結構有名になっていると思われる白猫プロジェクトというスマホゲーム。

スマホでゲームをやらない人間でしたが、
知り合いに無課金でそこそこ遊べておもしろいよー
とすすめられ、やってみました。
5月の下旬くらいからなので、しらないうちに2カ月超えてました。

ゲームをほとんどやらない人間でしたが、
なかなかのクオリティとゲームの進化に驚きました。

昔のゲームって、テレビの前に鎮座して、
コントローラーを握りしめて、エイッ!エイッ!って
進める感じでしたが、
スマホゲームは、場所を選ばずどこでもできます。
スマホゲームというより、スマホというプラットフォームが
画期的なんでしょうけど。

コントローラーが無くても
タップやスワイプで、かえって固定のコントローラーよりも
柔軟な操作性を兼ね備えています。
グラフィックやキャラクターの動きもすごいし、
ゲームシステムもやたらと凝っている。

攻略サイトが充実しててやり込み要素がてんこもり。

新しいストーリーがどんどん追加され、
終わりが無い感じ、
確かに無課金で十分遊べて、
課金する人いるのかなというくらいのクオリティでした。
課金しないと続かないようじゃ、ユーザー数が伸びないから、
これも戦略なんだろうなと思いますが。
ダウンロード数をウリにしてますしね。

ゲームで不具合があっても、ネットワーク経由で改修ができて
お詫びジュエル(ガチャをするための石みたいなもの)を配布したり
後だしで何とでもなる感じも、昔ながらの据え置き型ではできない芸当。

「インターネット」 + 「スマホ」

これが革命を起こしたとさえ言えそうなものでした。

カートリッジを買ってファミコンに、ガシャコンっと
差し込んだり、端子をフーフーしてほこりを払ったりしてた
時代はなんだったのやら。


で、飽きそうで飽きないのがまたすごいのですが、
飽きずとも、やはり疲れてはきます。
目が疲れました。
疲れながらやる感じに、なってきたのが2か月経ったくらい。

それでもしばらくは辞めたいけど勝手に手が伸びていました。

ここからはゲームによるのでしょうけど、
どこか区切りのいいところを見つけて、
手を置きたくなってきてタイミングを測るようになりました。

このキャラをレベル100にしたら・・・
この武器をマックスまで強化できたら・・・

みたいな。

そしてようやく我にかえりゲームを削除するに至りました。
育てたキャラクターのデータとかなかなか惜しいものですが、
やはり非生産的な作業であることをうけとめることができたと思います。

おかげで、通勤電車の中でゲームをすることもなくなって
気持ち、疲れも軽減されたような気がします。

気持ちではわかってたんですが、
怖いと思うのは依存性でしょうか。

空き時間に常に手を出してしまう。

全然違うけどベクトルは麻薬に似ています。

インターネットにスマホ、その技術に触れるのはいいのですが、
人をダメにする存在じゃないのかと、正直思いました。
そういうもので利益が出て、食べてる人がいるってのもほんと
世の中不思議で、不健全なだなと思うのでした。。

ですが、この白猫プロジェクトは、アカウント登録することで
別の端末で続きができます。

なので、実は奥さんのスマホで復活させてたまに遊んだりするのでした。。
やはり長時間かけて育てたキャラクターや武器なので
もったいなかったりもします(笑)



■コメント

お名前:

コメント:

数字:

52896

トップへ