> > 「無心」無鉄砲グループの濃厚なつけ麺屋さん
rss rss

「無心」無鉄砲グループの濃厚なつけ麺屋さん

前を通り過ぎるときいつも行列ができていて気になっていたので行ってみました。



■訪問データ
店舗名 無心
住所 奈良県奈良市中町323の1
conv store del





大和郡山から県道7号線を北上する田舎道沿いにあります。




ここはあの有名なラーメン店、無鉄砲のつけ麺店です。駐車場は5、6台くらいでいつもいっぱいですが、店の裏の川沿いに皆さん止めています。


のれんをくぐってすぐに、券売機があります。お札は千円札のみ利用可能。券売機の札の受け入れがやたらと悪く何度も札を入れなおしているお客さんがいました。




券売機で食券を買った後は、店内の待ちスペースで待ちます。8人くらい入れる待ちスペースと、2つイスが合ります。以降の人は、店外に並びます。


待ちスペースに、サッカーの柱谷選手のサイン入りユニフォームが飾られていました





順番になり、席で待ちます。激辛高菜が置いています。かなり辛いです。




スープが豚骨とWスープというのがあり、今回は、それを1つずつと、餃子を頼みました。




餃子。普通においしかったです




Wスープ。Wスープの方は、たぶん豚骨+なにかだと思うのですが、豚骨よりあっさりしていたかもしれません




豚骨スープ。見た目は、Wスープと変わりません。





かなり極太な麺です。細うどんといってもいいくらいの太さでした。




いつも行列しているだけあって味のほうはなかなかでした。

が、半分くらいで、もういいかな・・・、という気持ちになりました。根性で食べきりましたが。

Wスープを食べたお連れさんはそれほどでもなかったので、豚骨のほうがかなり濃いのかもしれません。スープ割りも頼まず退散しました。



つけ麺屋さんは、結構、麺を入れている容器が上げ底になっていて、見た目より少なく感じることがありますが、ここは上げ底もなく、並でもそれなりのボリュームでした。大盛りだったらたぶん残していたかもしれません。

ラーメン好きな方は一度はいってみてはどうでしょうか

この記事にコメントする
トップへ