> > 東大阪市役所展望ロビーの眺望 夜景
rss rss

東大阪市役所展望ロビーの眺望 夜景



奈良の県境で以前暮らしていた東大阪の市役所展望ロビーなんですが、他では見れない景色が無料で見られる、穴場スポットです。

■訪問データ
訪問先 東大阪市役所 展望ロビー
所在地 〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1−1−1
市役所WEBサイト 市役所ホームページ
conv store del

地図から見ても分かるように、市役所のそばを2つの高速道路、近畿自動車道、阪神高速東大阪線が交叉しています。展望ロビーからはこの交通を上から見下ろせる場所にあって、東は大阪市内、北は門真、摂津方面、南は八尾、西は生駒山と広域の景色も楽しめます。

昼間の景色、南側。東大阪の若江岩田側、八尾方面の景色が広がります。右奥に伸びているのが近畿自動車道で、松原ジャンクションで、西名阪道で名古屋方面、阪和道で和歌山方面につながります。



西側は、眼下に東大阪ジャンクションを見下ろす形になります。奥の方が大阪市内で阪神高速の環状線につながります。大阪の高層ビル群が遠くにみえます。



夜になるとこんな感じになります。露光時間を長く撮影しているので、実際の見た目とは少し違うと思いますが、人口建造物のちょっとしたアート的なものを感じます。



北西側のショット。



大阪市内の高層ビル群を望遠で撮影。



北側、門真方面。手前は市役所北側のまだ新しくてきれいなマンション郡が立ち並んでいます。右手の明るいスペースは、東大阪トラックターミナル。高速道路が交叉する交通の要所だけあって、物流の拠点という地理的な性格を表すところですね。近くに住んでいたので、トラックの路上駐車が多くて、ニュースでも少し取り上げられていました。



南側、八尾方面。ちょっとうまく撮れなくて暗い写真になっています。



東側、生駒山方面です。手前右側が近鉄けいはんな線の荒本駅のタクシー乗り場です。けいはんな線は、大阪市営地下鉄の中央線と連絡していて、東は奈良の学研奈良登美が丘、西は大阪港方面まで一本でいけ、途中本町も経由する、ビジネスマンの方には便利な路線です。



写真の手前見えないですが、東大阪イオンがあります。以前は外資系スーパーのカルフールだったのですが、日本から撤退してイオンになってしまいました。ベルトコンベア式で置いているかごがスーッと動いてくれる日本では珍しいレジ台だったのですが、なくなってしまって残念でした。

夜は10時まで開放されていて無料で楽しめるところですが、市役所のホームページには「22階展望ロビーからの撮影は禁止となっております。」という注意が書いています。

昔はそんなの無かったように思うのですが、変ったんですかね。夜景撮影したい方はご注意ください。
この記事にコメントする
トップへ