> > 又兵衛桜(本郷の瀧桜)
rss rss

又兵衛桜(本郷の瀧桜)

本郷の瀧桜(又兵衛桜)・正面から




又兵衛桜(またべえざくら)は、奈良県宇陀市大宇陀本郷(旧大宇陀町域)にある、樹齢300年とも伝わる桜の古木。佐保川の川路桜の160年の約2倍の長寿桜、驚きです。
瀧桜(たきざくら)とも呼ばれます。2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニング映像で使用され有名になったそうです。
conv store del
大坂の役で活躍した、戦国武将後藤基次(又兵衛)にちなんだ名前で、桜はこの後藤家屋敷跡にあるそうです。

宇陀近辺は、奈良市近辺より少し開花、見ごろの時期が遅れるようで、奈良で見ごろが終わっていてもまだ桜が楽しめます。

又兵衛桜へのアクセスですが、自家用車でいくなら、それなりに駐車場はあります。9時30分くらいに現地に着きましたが、まだ駐車場には少し余裕がありました。時間が経つにつれ、どんどん人が増えて、駐車場も満車気味になっていました。周辺道路も徐々に渋滞気味になってくると思うので、ストレスなく鑑賞したい場合は、朝早めに到着するように出発された方がよさそうです。(駐車料金は500円でした)



本郷の瀧桜(又兵衛桜)の看板
又兵衛桜の案内板



又兵衛桜の周辺整備の協力金100円
桜の間近まで行くには、協力金100円が必要です



本郷川整備の案内板
又兵衛桜周辺の整備についての案内板




又兵衛桜を中心に整備されたエリアで、いろんな角度から桜を楽しむことができるようになっています。

本郷の瀧桜(又兵衛桜)を右斜め前から撮影
又兵衛桜に向かって、右斜め前から



本郷の瀧桜(又兵衛桜)をコスモスと一緒に右斜め前から撮影
コスモスと一緒に右斜め前から



本郷の瀧桜(又兵衛桜)をコスモスと一緒に左斜め前から撮影
コスモスと一緒に左斜め前から



本郷の瀧桜(又兵衛桜)・正面から
土台部分と又兵衛桜をアップで



又兵衛桜の周囲をぐるっと回りました。

本郷の瀧桜(又兵衛桜)・正面から



本郷の瀧桜(又兵衛桜)を左斜め前から撮影











又兵衛桜の背後に回ると、濃いピンクの花が満開でした。桃の花かな



たくさんの人が360度から又兵衛桜を囲み、写真を撮ったり、お弁当を食べたりしていました。訪れたすべての人が、又兵衛桜とともに春の時間を過ごしている、という感じです。すごいなと思いました。とても魅力あふれる大人気の一本桜です。

又兵衛桜を中心にたくさんの人がいます







このあたりにレジャーシートを敷いて、1時間くらい横になってのどかな時間を過ごしました。







北向き地蔵桜というのがありました。






北向き地蔵桜



水がとても済んでいました。






又兵衛桜という演歌があるようでした。
又兵衛桜という演歌があるようでした。




大好物、こんにゃく串。一本120円
ありました。大好物、こんにゃく串。一本120円



又兵衛桜とこんにゃく
又兵衛桜とこんにゃく。ノーマルな味でした。


この記事にコメントする
トップへ